本文へスキップ

福岡県筑紫野市の法律事務所 ちくし法律事務所です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-925-4119

自己紹介haruo Inamura

弁護士 稲 村 晴 夫

筑紫野、太宰府、大野城、春日の弁護士稲村晴夫

〔生いたち〕
 1952(S27)年に鹿児島県の大隅半島の中心に位置する鹿屋市にて出生しました。故郷は、私が中学に入るころまでは、農薬もそれ程使われておらず、自然の豊かな農村地帯でした。澄んだ川に泳ぐフナ・ドジョウ・メダカなどの魚、一面の菜の花畑、風にそよぐ稲・麦の穂波、蛍の灯などは今でも懐かしい故郷の原風景です。
 チャンバラごっこ、魚釣り、草野球、川遊びなど、自然のなかでのびのびとした少年期を送りました。
 当時の鹿児島には薩摩兵法にみられるような「議を言うな」(議論をするよりもまず実践せよ)との気風があり、強きをくじき弱きを助ける義に篤い薩摩隼人が男児の理想像とされていました。地元の高校を卒業して、福岡の大学に入るまで、このような故郷の風土のもとで小・中・高時代をすごしました。

〔主な経歴〕
 1971年3月  鹿屋高校卒業
 1971年4月  九州大学法学部入学
 1976年10月  司法試験合格
 1977年3月  九州大学卒業
 1977年4月  司法修習生(実務修習地 長崎)
 1979年4月  久留米第一法律事務所(馬奈木昭雄所長)に
        入所
 1984年4月  筑紫野市に稲村法律事務所開設
 1986年3月  筑紫共同法律事務所に名称変更
        (浦田弁護士入所)
  その後、ちくし法律事務所と名称変更して今日に至る

〔弁護士としての活動〕
 地域の人々に気軽に利用していただける事務所をモットーにして活動してきました。そのため地元の市民、中小企業のなかに発生している様々な分野の事件を取り扱ってきました。交通事故、医療事故、遺産分割、離婚、請負代金、労災事故、倒産、負債整理などです。
 また地元で発生した事件として、甘木安川地区産業廃棄物処分場建設反対運動、小石原村農業団地事件、山神ダム上流産廃処分場問題、山家地区汚水処理場問題、筑紫税務署不当課税取消訴訟(勝訴)などにも事務所全体で取り組み、一定の成果をあげてきました。
 このようななかで、労働者や社会的弱者の人権回復をめざす集団事件にも参加してきました。これまでにかかわってきた主な集団事件は以下のとおりです。

・北松じん肺裁判
日本で初めての炭鉱夫じん肺事件です。
勝訴判決で解決するまで16年間を要しました。
私が20代から30代にかけて最も情熱をかけて取り組み新人弁護士として様々なことを学んだ事件です。

・筑豊じん肺裁判  
日本の大手石炭会社(三井、三菱、住友、石河、日鉄)と国を相手とした大規模集団訴訟です。
これも全面的勝訴判決によって解決するまで実に18年間を要しました。長く苦しい斗いの末に、国のじん肺行政の違法性を認めさせるという画期的な判決を勝ち取ることができた、思い出に残る事件です。

・中国人強制連行強制労働事件
先の大戦において中国人を日本国内に強制連行して、炭鉱労働などを強いた日本政府と企業の戦争犯罪の責任を問う裁判です。原告数が60名の多数に及んだ福岡訴訟は提訴して10年以上が経過し、敗訴が確定していますが、中国人被害者らの斗いは現在も続いており、福岡弁護団も全国弁護団と一緒に被害者の要求実現と真の日中友好確立のために活動しています。

弁護士会活動としては、
  司法修習委員会 委員長
  憲法委員会   委員長
  県弁護士会   副会長
 などを務めました。

また法律家団体の役員として
  青年法律家協会福岡支部長
  自由法曹団福岡県支部長
 などを務めました。

〔弁護士としての目標〕
 私は、この世に生を受けたすべての人々は、人間らしく自由に生きてゆく権利があると思っています。
 日本国憲法は、基本的人権の尊重・平和・民主という三つの理念をかかげています。この理念が我国の社会のすみずみまで行き渡ってゆけば、人々の生活はもっと豊かなものとなると思います。
 私達法曹は、司法の場でその実現のためにすこしでもお役に立ちたいと思います。
 強大な権力や金力によって、その正当な権利を侵害されている人々のために共に斗うことは、弁護士に課せられた重要な使命であると思っています。
 また地域にある事務所として、多くの地域住民の皆さんが気軽に相談のできる親しみの持てる弁護士でありたいと願っています。その意味で私のモットーは庶民派弁護士です。
 不十分な点もあると思いますが、これからもこのような初心を忘れずに、弁護士としての活動を続けてゆくつもりです。

〔私の趣味・読書〕 
 本を読むことは小学生のころから大好きでした。
 しかし、本格的に読書するようになったのは大学に入ってからです。
 大学時代には、休みも多く、授業にもきちんとでていなかったため、自由な時間が多く、読書に十分な時間を費やすことができました。
 人間や社会に対する考え方の多くは読書から学んだと思います。
 私がその作品の多くを読んで影響を受けた10人の作家と好きな作品をひとつあげるとすれば以下のとおりです。
@ 松本清張         昭和史発掘
A 司馬遼太郎        坂の上の雲
B 吉村 昭         戦艦武蔵
C 立花 隆         宇宙からの帰還
D 藤沢周平         短編集
E 柳田邦男         零戦燃ゆ
F 山崎豊子         戦争三部作
          (大地の子・二つの祖国・不毛地帯)
G 塩野七生         ローマ人の物語
H 城山三郎         男子の本懐
I フレデリック・フォーサイス ジャッカルの目

〔私の趣味・山登り〕
 45才のときに体力向上と健康保持のために山登りを始め、今日に至っています。
 筑紫地区には、天拝山(250m)、四王寺山(410m)、宝満山(830m)と高さの異なる山があり、 山登りをするには適した土地です。
 私も当初は四王寺山から始め、宝満山、由布岳、久重山とレベルをあげてゆきました。
 50才になってからは毎年夏に九州以外の高山へ登ることにしています。

よく登っている山・・・四王寺山、宝満山、由布岳、久重山
好きな山・・・・・・・九重山(黒岳)
やっと登った高い山・・北岳、槍ヶ岳、穂高岳、白馬岳、
           剣岳、男体山

 これからも体力に合わせて山登りを楽しんで、気分転換と体力維持に努めたいと思っています。70才まで山登りを楽しむことが目標です。


このページの先頭へ

事務所所在地ちくし法律事務所

〒818-0056
福岡県筑紫野市二日市北
1-1-5
(西鉄二日市駅徒歩2分)
TEL 092-925-4119
FAX 092-925-4127


[ 相談時間 ]
平日  9時〜17時
 ※17時〜20時も対応可能
        (要予約)
土曜日 10時〜15時

[ 相談料 ]
【 無料相談 】
交通事故・相続・借金・労働
の初回相談
【 その他の一般相談 】
5,400円/30分

【 取 扱 事 件 】
≪ 交通事故 ≫
慰謝料・後遺症・過失割合・休業損害・逸失利益・自賠責・自動車保険・任意保険・自転車

≪ 賃貸借・不動産 ≫
貸しビル・家賃滞納・建物明渡し・土地明渡し・敷金・賃料増額・賃料減額・借地借家・不動産取引・境界・共有物分割・取得時効

≪ 登記 ≫
相続登記・所有権移転登記・抵当権登記・農地転換

≪ 消費者 ≫
クーリングオフ・悪徳商法・マルチ商法・消費者契約

≪ 離婚 ≫
慰謝料・養育費・親権・財産分与・面会交流・婚姻費用・監護権・DV・扶養・家事調停・家事審判・不倫・不貞行為・別居・年金分割

≪ 相続 ≫
遺産分割・遺留分・相続税・遺言・遺言執行・特別縁故者・特別受益・生前贈与

≪ 労働問題 ≫
残業代・解雇・労働災害・労災事故・セクハラ・パワハラ・退職金・有給休暇・過労死・偽装請負・契約社員・派遣

≪ 成年後見 ≫
後見人・高齢者・障害者・財産管理

≪ 刑事・少年事件 ≫
執行猶予・罰金・国選弁護・私選弁護・告訴・告発・保釈・不起訴・逮捕・勾留

≪ 建築請負・建築工事 ≫
売掛金・買掛金・請負・欠陥住宅・欠陥建築・下請け

≪ 医療過誤 ≫
患者側・医療調査

≪ 行政事件 ≫
異議申し立て・不服審査

≪ 会社 ≫
競業・知的財産・事業承継・情報管理・企業・法務・解散・製造物責任

≪ 顧問 ≫

≪ 法律セミナー講師 ≫
出張講義・講演

≪ 契約書 ≫
契約交渉・契約書作成・契約書確認・内容証明郵便

≪ 借金 ≫
破産・倒産・債務整理・個人再生・任意整理・過払い請求・消滅時効・時効援用

≪ その他 ≫
示談・和解・訴訟・調停・家事審判・労働審判・強制執行・差押え・仮処分・家庭裁判所・簡易裁判所・地方裁判所・高等裁判所・最高裁判所