本文へスキップ

福岡県筑紫野市の法律事務所 ちくし法律事務所です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-925-4119

自己紹介Kazuya Yamano

弁護士 山 野 和 也

筑紫野、太宰府、大野城、春日の弁護士山野和也
 〔 経歴 〕

 1986年、埼玉県にて生まれました。
 親の仕事の関係で、幼稚園の頃、兵庫
 県西宮市に引っ越しました。

 当時はまだ田畑が多かった西宮市で、
 小学校4年生頃までを過ごしました。
 その後、福岡市に引っ越し、高校卒業
 まで過ごしました。
 なので、私が最も長い期間を過ごした
 街は福岡市になります。

 高校を卒業後、大学進学のため、福岡
市から佐賀市へ引っ越しました。大学では何か新しいことを始めたいと思い
中型二輪の免許を取って友人とツーリングに出かけたり、軽音楽サークルで
ギターをするなどして過ごしました。また、独学で法律書を読み、法律学の
面白さと法律を使って弱い立場の人の力になれるという弁護士業の魅力に目
覚めたのもこのころです。


 法科大学院は幼い頃を過ごした兵庫県西宮市の関西学院大学法科大学院に
進学しました。法科大学院では、一念発起し、生涯で頑張るのは今だ!とい
う気概で勉強しました。先生方をはじめ多くの人の支えもあり、平成25年
に司法試験に合格することができました。


 司法修習地は長崎でした。異国情緒あふれる長崎の地において、素晴らし
い弁護士・検察官・裁判官・修習生にも恵まれ、1年間実務を学ばせていた
だきました。


 現在は、福島原発事故被害救済九州弁護団に加えていただいています。
幼い頃、阪神淡路大震災にあった経験から、被災者支援のために尽力したい
と考えています。


〔 弁護士としての信念 〕
 全ての人にはそれぞれの生活があり、大切な人、大切な場所、譲れない
信念があると思います。私は、依頼人の皆様の悩み事や不安を軽減し、そ
れぞれの生活を円滑におくる手助けをするために弁護士になりました。
 悩み事や不安を弁護士に相談することは、敷居が高いと言われることが
あります。しかし、私は、挫折もするし悩んで落ち込むこともあるごく普
通の人間です。だからこそ、皆様の抱える悩みや不安に共感することがで
きると自負しております。
 自分ではどんなに小さく思える悩み事や不安でも結構です。一人で悩ま
ず、ぜひ一度ご相談ください。皆様と共に悩み、共によりよい解決へと前
進していく所存です。



事務所所在地ちくし法律事務所

〒818-0056
福岡県筑紫野市二日市北
1-1-5
(西鉄二日市駅徒歩2分)
TEL 092-925-4119
FAX 092-925-4127


[ 相談時間 ]
平日  9時〜17時
 ※17時〜20時も対応可能
        (要予約)
土曜日 10時〜15時

[ 相談料 ]
【 無料相談 】
交通事故・相続・借金・労働
の初回相談
【 その他の一般相談 】
5,400円/30分

【 取 扱 事 件 】
≪ 交通事故 ≫
慰謝料・後遺症・過失割合・休業損害・逸失利益・自賠責・自動車保険・任意保険・自転車

≪ 賃貸借・不動産 ≫
貸しビル・家賃滞納・建物明渡し・土地明渡し・敷金・賃料増額・賃料減額・借地借家・不動産取引・境界・共有物分割・取得時効

≪ 登記 ≫
相続登記・所有権移転登記・抵当権登記・農地転換

≪ 消費者 ≫
クーリングオフ・悪徳商法・マルチ商法・消費者契約

≪ 離婚 ≫
慰謝料・養育費・親権・財産分与・面会交流・婚姻費用・監護権・DV・扶養・家事調停・家事審判・不倫・不貞行為・別居・年金分割

≪ 相続 ≫
遺産分割・遺留分・相続税・遺言・遺言執行・特別縁故者・特別受益・生前贈与

≪ 労働問題 ≫
残業代・解雇・労働災害・労災事故・セクハラ・パワハラ・退職金・有給休暇・過労死・偽装請負・契約社員・派遣

≪ 成年後見 ≫
後見人・高齢者・障害者・財産管理

≪ 刑事・少年事件 ≫
執行猶予・罰金・国選弁護・私選弁護・告訴・告発・保釈・不起訴・逮捕・勾留

≪ 建築請負・建築工事 ≫
売掛金・買掛金・請負・欠陥住宅・欠陥建築・下請け

≪ 医療過誤 ≫
患者側・医療調査

≪ 行政事件 ≫
異議申し立て・不服審査

≪ 会社 ≫
競業・知的財産・事業承継・情報管理・企業・法務・解散・製造物責任

≪ 顧問 ≫

≪ 法律セミナー講師 ≫
出張講義・講演

≪ 契約書 ≫
契約交渉・契約書作成・契約書確認・内容証明郵便

≪ 借金 ≫
破産・倒産・債務整理・個人再生・任意整理・過払い請求・消滅時効・時効援用

≪ その他 ≫
示談・和解・訴訟・調停・家事審判・労働審判・強制執行・差押え・仮処分・家庭裁判所・簡易裁判所・地方裁判所・高等裁判所・最高裁判所